読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ春を待つ

ビル風に流され族

KING OF PRISM by PrettyRhythm を見てください

キングオブプリズム

「みなさんは覚えていますか 初めてプリズムショーに出逢った時の事を」

 

ということでプリティーリズムシリーズのスピンオフ作品であるKING OF PRISM by PrettyRhythm、通称キンプリが先日、1月9日に公開されました。

 

これまでこのシリーズに少しでも触れたことがある人はとりあえず映画館に見に行きましょう、間違いなくプリティーリズムです。見てください。この記事は、プリティーリズムという作品を見たことない人にも見て欲しいので書きました。なのでネタバレは極力しないようにしてるつもりです。ネタバレしても実際に劇場で見ないとわけがわからないと思いますが。

 

 以下あらすじ 

華々しくデビューを果たしたOver The Rainbow。 *1
ヒロ、コウジ、カヅキは瞬く間に女子のハートを魅了し、一気にプリズム界の頂点に上り詰めた。彼らを目指して、エーデルローズには続々と新入生が入学したが、突如「シュワルツローズ」という対立勢力が現れて、エーデルローズは苦境に立たされる……。そんな時、天才作詞作曲家としてOver The Rainbowを支えてきたコウジにアメリカから映画音楽制作の巨額オファーが舞い込む。4年毎に開催されるプリズムキングカップを翌年に控え、3人の進路は――

 

エーデルローズ存亡の危機。
残された7人のエーデルローズ生。
シュワルツローズからの刺客。
そして、突然現れた不思議な少年

 

“最も女の子の心をトキめかせたスタァ”だけが得られる
プリズムキングになるのは、誰だ!?

初見の方は知らない用語がいっぱい出てきてよくわからないな…となりますよね。なのでここで、この映画でプリティーリズムを初めて見る方はこれだけは抑えておけ、という菱田正和親分監督からのポイントをお伝えします。

① この世界にはプリズムショーというスケートとプリズムジャンプという必殺技が融合した競技があります。
② 法月仁と氷室聖は異母兄弟で仲が悪いです。二人の父はプリズムショー界の名門中の名門「エーデルローズ」を一代で築き上げた法月皇で、一年ほど前に他界しました。
③ 神浜コウジには涼野イトちゃんという彼女がいます。弟は涼野ユウ君です。

個人的に②と③は知らなくてもなんとかなるかな?と思います。①の、プリズムショーというスケートとプリズムジャンプという必殺技が融合した競技がある、だけ把握しとけば大丈夫です。新登場のキャラクターがたくさん居るので、これまでプリリズシリーズを追ってた人と、今回初めて見ます!という人の格差は殆どないですし、見た後は皆平等に、同じ感情を抱えると思います。色々な意味で。

 

また、このあらすじの感じだと、これ女性向けなんじゃないの?と思われるでしょう。実際私も見る前は(これ心の底から楽しめるのかなあ…)と少しモヤモヤしていたのですが、男でも楽しめます。断言します。見てください。

 

じゃあ実際どんな作品なの?というと、このKING OF PRISM by PrettyRhythmはとにかく笑える作品です。腹筋を破壊してきます。アホみたいに笑えます。ずるいです。

日本の映画館は静かだとか言われますが、ここまで劇場で、観客の笑いが絶えない、笑いを堪えきれてない映画を見るのは初めてでした。終映後は心地よい疲労を感じながらいい笑顔になれます。元気を貰える映画です。

じゃあコメディ映画なのかな?と思われるでしょうが(まあ笑えるしそういう意味では正しくコメディ映画なんですけど)、笑えるだけでなく感動できる作品です。そりゃあこれまでのシリーズを追ってきている人間ほど強く感動すると思いますが、初めて見た人でも確実に心は動かされます

 

あんまり内容に触れるとネタバレが心配なので避けていますが、先にちょろっと述べた通り、この映画では新登場のキャラクターが沢山登場します。短い上映時間の中で、それぞれのキャラクターが活き活きとして、どの子も好きになれるんですよね、とても良いです。特に言うなら、そうですね、武内駿輔さんが声を当てられているプリズムショーの破壊者、暴君。こと大和アレクサンダー君の出番は必見です。色々な意味で腹筋を破壊してきます。僕が新キャラの中で一番気になっているのは太刀花ユキノジョウさんですね…。

 そしてプリティーリズムシリーズと言えばド派手なプリズムショーが目玉になっているのですが、今回もCGディレクターの乙部善弘さん、プリズムショー演出の京極尚彦さんの尽力で心動かされる、スケートとプリズムジャンプが融合した迫力のプリズムショーが繰り広げられます。こればかりは見てくださいと言うしか無いのですが、ラブライブ!で京極さんのライブ演出に親しんできた方はあっこれ京極さんだ…とビシビシ感じると思います。見てください。

 

うまく締めることが出来ませんでしたが、ちょっと興味あるな…という人は是非大迫力で味わえる映画館で見てください。こんなに笑えて元気を貰える映画は滅多にないです。

 

…そして、この映画を劇場に見に行ってみようかな…という方はぜひ二人以上で、お友達を誘って、観に行くことをおすすめします。この映画を見終わった暁には「あのシーン頭おかしくない?」などなどの語りたいシーンや、吐き出したい整理できない感情が絶対に生まれます。しかし、一人で観に行ってしまうと、語ることも、感情を吐き出して整理することもできません。私も一人で観に行ったのですが、観終わった後に気持ちを吐き出す場がなくて暫くかなり悶々としていました。お友達と見に行けば、間違いなく同じ気持ちを共有して、語り合うことが出来るので、オススメです。

 

是非お友達とお誘い合わせの上でKING OF PRISM by PrettyRhythmを見ましょう。

kinpri.com

*1:2013年に放送されたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』より誕生し、今なお絶大な人気を誇る、ヒロ、コウジ、カヅキからなるボーイズユニット“Over The Rainbow“