読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ春を待つ

ビル風に流され族

渡部優衣さん 夢のキセキ リリースイベント @みのおキューズモール

渡部優衣さん

渡部優衣メジャーファーストシングル「夢のキセキ」発売記念イベント 出身地箕面市でのイベントが決定!! / 渡部優衣 - 徳間ジャパン

 ファーストメジャーシングル『夢のキセキ』を引っさげついに地元箕面でのリリースイベント。参加券が当日配布で予定が立てやすい、地方から来やすい、ありがたいです。しかも自宅に配送まである!!ありがたい…(予約イベントって大体店舗受け取りだけじゃなくて配送もあったりするんですかね…?)

171号を通りイベント会場である”みのおキューズモール”へ、昔住んでた頃はカルフールとか呼ばれてた気がします。ゆい㌧はここにある109シネマズ箕面テニスの王子様の舞台挨拶とかヱヴァ序を観たそう。自分もここでヱヴァ破を観たのですが、その頃は、こうして声優さんソロのイベントに行くなんて思いもしなかった、というか、存在も知らなかったですね。

 

11時に券取りして時間までぶらぶら。13時ちょっと過ぎてから渡部優衣さんが赤の衣装で登場し、トークショーへ。箕面市ゆるキャラ滝の道ゆずる君も登場しました。かわいい。

会場が開けた広場になってるので、周囲全体、ショッピングモールの来場客に囲まれています。なので、いつも以上に全方位に意識を払っている渡部さんの姿が印象に残りました。周りに学生や家族連れ、犬の散歩してるような方々がとても多くて、オタクなイベントやるような場所じゃない感じです。優先エリアには、箕面の方が半分くらい居られてすごいなーと思いました。地元パワー。


渡部優衣でーす」と自己紹介してから…ハッ!となり、「お姉さんみたいな声でやろうと思ってたのに普通に喋っちゃった…」となる渡部さんがお茶目でした。

その後、声優としての作品紹介で今期の作品、から『てーきゅう』『ろんぐらいだぁす!』、朝アニメから『リルリルフェアリル』。最後に「もしかしたら小さい子は知ってるかもしれないけどー」という前置きの後、『プリパラ』の白玉みかんさん役の紹介。なんと「ジェルジェルエーンジェルー!」の生披露まで付いてくるおまけ付き。これで、ちっちゃい子が結構興味を示した様子で、近くに寄ってくる子も居ました。言葉で言われてもそうなんだーですが、実際に目の前で演じられると白玉みかんさんだ…となるし、声ってすごい。

 

トークショーでは、もみじの天ぷらがオススメだったり勝尾寺のダルマの話や、美味しいカレー屋さんが近くにあるだとか、つい五日前も普通に買い物してただとか、本当に会場が地元で、箕面にまつわる話を聴くことができました。

赤い衣装・白い衣装、どっちが好きなの?衣装アンケートは箕面では赤が優勢。ゆずる君も赤い衣装が好きなそうです。「今日は赤い衣装着てきて良かったです」という渡部さんの弁でした。楽曲の話もあり、その中で「歌声はカッコいいんですけど、この歌声では喋れなくて…」ということを仰っていて、言われてみれば…と思ったり。

そんなこんなで短いトークショーが終了。特典お渡し会に。渡部さんとゆずる君、二人との接近戦でした。二番目だったので、スルーっとお話しして、ゆずる君と握手して掃けて行きました。ゆずる君かわいい。

 

ぽわぽわした気持ちで残りの様子を眺めていたら、後ろでゆずる君とツーショット撮っていたので、マジか…いいな…という気持ちに。自分も撮りたい!となったので頃合い見計らって二周目行くことに。

その二周目、少し前に白玉みかんさんが好きらしい女の子と、そのお母さんが並んでいました。それで、女の子がお渡しされるのですが、そのとき、渡部さんが女の子と目線合わせて、例の🍊さんの声で優しく語りかけていて、その光景が、とても素敵でいいなあ〜〜と思ったのです。

白玉みかんさんが好きな子はトーク終わって特典会の最後の方に来られていて、イベントの為にみのおキューズモールに来たんじゃないと思うんですよね。たまたま買い物なりでこのイベントに居合わせて、作品紹介の時の「じぇるじぇるえーんじぇるー」で白玉みかんさんだ…って気づいて、好きだから!とお渡し会に参加したんだろうな〜〜と思うと、すごい偶然ですごい素敵だと思います。その場に立ち会えたのがまた、幸せでした。僕はまた渡部さんとお喋りできて、無事にゆずる君とツーショット撮れました。良かったです。

 

地元の箕面で、衆人環境でのイベント。いつもとはちょっとイベントの雰囲気が違って、ゲラゲラ笑ったり、オタクとツッコミ合ってりする、というよりは優しい雰囲気でした。それがなんだか、声優アーティストとして帰ってきた渡部優衣さんを優しく迎え入れてるようで、暖かい気持ちになりました。優先エリアにはおかえりなさい横断幕を持ち寄ってる方もいて、合わせて、いい雰囲気だな~~とも。

ラスト、会場なら掃けていくときの渡部さんが、近くで散歩していたトイ・プードルと思いっきり戯れていたのが目に焼き付いています。自由。

 

自分にとっての『夢のキセキ』リリースイベントは今回が最初で最後でした。とても楽しくて元気を貰えたので、いやーもっとリリイベ行きたい、行きたいなあと思わされましたね。ありがとうございました。