かなログ

いろいろなメモとか。

i☆Ris 4th Live Tour 2018~WONDERFUL PALETTE~かつしか公演

せっかくツアー全部行くし、文章の書き方思い出す意味で。メモ置き

 


ライブかと思いきや真夏の大運動会(ライブもあるよ)だったかつしかシンフォニーヒルズ。9ヶ月ぶりに帰ってきました。


入場してみると、開演前でもステージを覆う幕がなく、セットが開けっぴろげで既に客を待ち構えている状態。去年のメルヘェンなセットから比べると、あちこちが鉄骨鉄骨としていて、少し無骨で格好良さに振れてる印象。工事現場?みたいな。でもわんだふるぱれっとの題字は柔らかくてギャップを感じたり。


今年はアルバムのソロ曲コーナー6連続…やりかねないな(去年もあったし)と思ってたり、まあアルバムのツアーだしアルバム曲と定番曲を定食みたいに披露すんのかな、とかね、思ってたんです。

 


そしてはじまったWONDERFUL PALETTE ツアーでしたが……今回、セトリがすごい良かったと思います。選曲そのものはレア曲拾うというよりは、定番曲とアルバム曲が揃ってて定食感もありありでしたが、その並べ方が、「あ!!!!こうくるのね!!!」と予想をいい感じに上回ってくれました。

 
キミノカノウセイと§Rainbow、Lovely Timeと幻想曲WONDERLANDの流れとか!ソロ曲6連打がなくてひとまず嬉しい流れが楽しい。§はまた東京だけかな?(葛飾も東京だけど)って思ってたので二度嬉しい。キミノカノウセイのときに芹澤さんに照明が集中して、光の反射で衣装が煌めいてみえるの、とても素敵でした。黄色いTシャツ着てたけどらぶりーたいむでマサイしちゃった。曲が好き。

山北さんと澁谷さんのかっこよーさーなソロの流れからのFeel it Re:call Changing pointの流れ良き良きでした。Re:call嬉しかったね、そういえばアルバム曲でしたね。生バンドでやってやくめ

今回はトリはセリコでーすないのかな?と思ったり。それぞれのメンバーの凱旋公演がどんな扱いになるのか楽しみですね。 

 
白を基調としたふんわりとした生地に大きなリボンがかわいい衣装。そのシンプルで柔らかみを帯びたシルエットで披露されるDailiy Berry!!。ただ落ちサビで床を転がり回りたかった。いつか野外でやってほしい。

 色々掘り返すと思い出せるだろうけど、とりあえずキラキラGood dayで跳べたのがたのしかったです。たのしかった。

 


次は大阪。セトリ何処か変わるのかな…?と思うほどに今回のセットリストって完成度が高いと思うので、どうなるか楽しみです。大阪は昼夜あるしね。正直セトリ変わらないまであるとおもう、と予防線をはっておきます。